村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年10月30日

食べる分だけしか買わない!

ダイエット中と解ってはいても、つい食べる物を買い過ぎてしまうことありますよね。



例えば、買い物に行ったとき。



明日また来るのは面倒だから。そう思って、パンやお菓子を買いだめしてしまった事ありませんか?



しかし、本当に買いだめになっているか。



その日のうちに全部食べてしまっていませんか?



好きなものはあればあるだけ食べてしまう。



ただ、それはあなただけではありません。



私もチョコやアイスなど、好きな物はつい、たくさん食べていました。



好きな物を目の前にして、我慢する事はすごく大変な事ですもんね。



狼と七匹のコヤギのお話を思い出して下さい。



狼は大好物のコヤギを目の前にして、我慢する事ができずに全員食べてしまいましたよね。



そして、その結果どうなりました?



そうです!



食べ過ぎで動けなくなり、昼寝から覚めたら大変な事になっていました。



ダイエットに置き換えて考えてみると。



好きな食べ物が置いてある→我慢できず、全部食べてしまう→脂肪が溜まっていく→痩せにくい。



自らダイエットを妨害してますよね。



もし、あなたが、あればあるだけ食べてしまうのならば。



買うときは必ず「その日の分だけ買う!」



これをお勧めします。



例え、安売りしていたとしてもです!



安いから。と思ってたくさん買ってしまったら、きっとすぐに食べてしまいます。



好きな物は食べだしたら、なかなか辞められない。



一種の中毒だと私は思っています。



食べている時は、きっとこう思います。



夕飯減らせばいいや。明日朝ご飯抜けば大丈夫!



しかし、これでは不健康なダイエットになってしまいますよね。



きちんと食べて痩せる。正しく食生活を身につける事こそダイエットです!



私も、その日に食べるおやつ分だけ買う!



これを今でも続けています。



たくさん買えば、その日のうちに食べてしまう事は、自分が一番よく知っているからです。



食べる分だけしか買わなければ、なくなっても諦めるしかありません。



余計な分まで買わない!



これが身につけば、余分な脂肪だってつかずにすみます。



お菓子ならば、程々の量を。



食事もバランスのよい栄養と量を。



これを頭に入れて、余計な買い物はしないようにしましょう!

>> 1日5分のダイエット



関連記事




白湯ダイエットってほんとうに効果あるんでしょうか? 一ヶ月ほどですが続けても効...

PostScriptでの特殊記号の表示


ダイエットの新常識!「スパイス白湯」でデトックス効果をアップさせよう


白湯ダイエットの効果と簡単なやり方!【寝る前に飲む量は ...


日中韓 貿易で保護主義に対抗



posted by ヤセル at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

ダイエット中のエネルギー源

ダイエット中は、1日3食を食べることがとても大事です。



食事と食事の間が空きすぎると身体が必要以上に吸収しようとしたり、体内のリズムが狂ったりするからです。



さらに、夕食はやや少なめに、逆に朝食をたくさん食べるようにして、1日の摂取カロリーコントロールをすることがポイントです。



夜摂取したカロリーは活動に使われることないので寝ている間に脂肪になりやすく



逆に、朝摂取したカロリーは1日の活動の中で消費されやすいからです。



そして気をつけたいのが栄養バランスですよね。



夕食では炭水化物よりも、たんぱく質を多くとるようにした方がダイエットには良いようです。



なぜなら、ダイエット中には筋肉を維持する、もしくは増やすことが大切になってきますよね。



筋肉の量は、そのまま基礎代謝量につながります。



筋肉量が多ければ、基礎代謝量が増えて、太りにくくやせやすい身体になりますよね。



たんぱく質は筋肉を作る源になる栄養素です。



いくら運動や筋トレをしても、たんぱく質を摂取しなければ筋肉は作られないんですよ。



たんぱく質を効果的に摂取するには、筋肉が作られる時間帯に合わせて摂取するといいとされています。



では、筋肉が作られる時間帯とはいつでしょうか。



答えは「運動後の30分〜1時間後」と「夜寝ている間」です。



つまり、夕食でたんぱく質を摂取すれば、夜寝ている間、筋肉が作られる時間帯に、たんぱく質を供給できて、効率よく筋肉を増やすことができるわけですね。



逆に、炭水化物は糖質の源になる栄養素なので、活動のエネルギー源として使われるものになります。



もちろん、人間の活動には必要不可欠なものですし、朝食、昼食ではおおいに摂取する必要があります。



ただし夕食、つまり夜寝る前に炭水化物をたくさん摂取してしまうと、使われずに余ったものがそのまま寝てる間に脂肪として蓄えられてしまいます。



夕食の炭水化物は、少し少なめにした方がいいかもしれませんね。



また、夕食にたんぱく質をとるといってもカロリー的には、毎日脂っこいステーキや揚げ物を食べるわけにいきませんよね。



たんぱく質は、何も肉だけじゃなく、魚や大豆製品にも多く含まれているのです。



カロリーと栄養バランスの両方を兼ね備えた食事ができると、より効果的にダイエットできるというわけです。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




脂肪燃焼と筋肉量について ダイエット中です。 1日約1500キロカロリーに抑え、朝昼...

腕時計ディーゼルDZ4180の操作方法が分かりません


成長ホルモンであなたも若返る?


ウォーキングと筋トレどちらが先?|モテ子BEAUTY


革新機構 JDIへ金融支援検討



posted by ヤセル at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。