村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2014年12月19日

空腹との戦い

ダイエットというと、最もつらいのが空腹との戦いです。

自分が今まで余分に蓄えてきた脂肪分をエネルギーに変えていかないとやせることはできません。

ところが、今までと同じように空腹というのは変わらず襲ってくるもの。

ですから空腹感を紛らわせるような一工夫が必要になってきます。

そこでお勧めなのがお水です。

水というのは、何もカロリーがありません。

もちろん、炭水化物や脂肪といったダイエットの大敵になるような成分も含まれていません。

それでいて、お水をコップ一杯でも飲んでおくと、かなり小腹のすいた感じを抑えることができます。

ですから、ダイエット中には水はいろいろな場面で活躍をします。

例えば、食事をする前にお水を一杯。

これだけでも、食事の量を抑えることができます。

お手軽ダイエットといえますね。

またお水を飲む機会が増えてくると、トイレの回数も多くなります。

実はここにも隠れたポイントがあるのです。

小便によって排出されるのは、余分な水分以外にも老廃物なども含まれています。

老廃物というと、うまく排出されずにたまってしまうとむくみの原因となることもあります。

また老廃物が体内にたまってくると、代謝の力を落とすことも分かっています。

つまり痩せにくく太りやすい体質になってしまうこととなります。

このような体質になってしまえば、ダイエットがさらに難しくなりますから、何としても避けたいところですよね?

水分をこまめに摂取することによって、ダイエットの効果を高めてくれることが期待できるわけです。

むくみなども解消してくれますから、美容の面でも効果が抜群ということになります。

ただし勘違いをしてもらいたくないことが。

あくまでも水を飲むということは、いかに空腹感を紛らわせるかということです。

ですから水を大量に飲んだところで、直接的なダイエットの効果があるわけではありません。

太ることを予防するための方法ですから、この辺のところはお間違えのないように。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


腹筋ってダイエットになりますか?
ダイエットに腹筋は効果的なのでしょうか?

ポーラ、筋活動量を上げ美しい姿勢もサポートする「肩甲骨ダイエットトップ」を発売

ドローイン腹筋(お腹をへこます運動)で下腹部ダイエット | ダイエットなら美 ...

北関東3地銀が県境越えて連携


posted by ヤセル at 12:21| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

太りにくい体質へ

ひとには色々な生まれ持った体質があります。

太りにくい人もいれば、太りやすい人もいます。

しかしそれは、決して元々の体質だけの問題とは言い切れません。

なぜなら

太りやすかったのに、ある時から太りにくくなった。そういう人もいるからです。

以前、ミスユニバーサル候補の人たちの特番を見ました。

その中の一人の人は、小さい頃平均よりも太っていて、痩せている友達より運動などしても痩せにくかったそうです。

しかし、大人になりミスユニバーサルに憧れて、意識的に食事改善や運動。

そして、日常生活の中で簡単にできるエクササイズを取り入れ、毎日続けたそうです。

その結果美しい体を手に入れ、選考候補に選べれたそうです。しかもその後もリバウンドなしです。

彼女は太りにくい体質に変わったのです。

これは彼女が特別だからできたわけではありません!

あなたも太りにくい体質になることはできるのです!!

では、何をやればいいのか。

それは前に述べた中に答えはあります。

ずばり!!!

規則正しい食事と適度な運動。そして、簡単でも毎日続けることのできるエクササイズなんです!

実際私も簡単ですが、立っているときにできるエクササイズを見つけて毎日やっています。

食事を作っているとき、洗濯物を干しているときなど、ながら運動でも毎日やれば効果は確実にでます!

それに加えてウィンドウショッピングがてらの散歩、偏らない食事。

この3つのことで、長期間でではありますが、30kg落としました。

子供の頃から肥満体型で、すぐ太る体質だった私。

しかし今でもリバウンドすることなく、食事を楽しんでいます。

太りにくい体質の作り方を見つけ、毎日続けてきた結果私も太りにくい体質になったのです。

ですから、必ずあなたも太りにくい体質になることはできます!!

まず、あなたが毎日続けられそうなエクササイズも見つけてください。

簡単なものでかまいません。

何度も言いますが、毎日続けることが大事なんですから。

それから、無理しない程度の運動、食事改善を心がけてください!

この3つのことを続けるだけで、体質は変えられます。

太りにくい体質になって、この先ダイエットの必要ない自分になってください!!

〜お知らせ〜 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる
>> 1日5分のダイエット


関連記事


ダイエットレシピとかのってるオススメのサイトありませんか?
ダイエットレシピ教えてください

薬剤師さんが教えてくれた、ドライアイ&肌乾燥の予防に効果的な食事って?

コンビニダイエットレシピ!Vol.142『ひじきとお豆腐の簡単サラダ』 | 外食 ...

東電 料金再値上げ見送りへ


posted by ヤセル at 09:37| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

確実なダイエット

ダイエットをする時には、いきなり今までの食生活をがらりと変えることはやめた方がいいかもしれません。

このようなダイエットをした場合、確かに最初のうちはやる気がありますから何とか持ちこたえられるかもしれませんが、長期間続けることは難しいでしょう。

最初のうちは、比較的楽なダイエット法から試してみましょう。

例えば、食事の量自体は変えなくても結構です。
食事の「内容」を変えてみましょう。

具体的に見ていきます。
あなたは晩御飯にいつもはとんかつを食べていたとします。
このとんかつを生姜焼きに変えてみましょう。

生姜焼きにしても、確かにダイエットにとってはあまりお勧めはできませんが、揚げ物であるとんかつと比べれば、幾分脂分も控えめでしょうし、カロリーも少なめでしょう。

ですから、今までのカロリー摂取量と比べれば少なくなっていることは確かです。

でもおそらく食事のボリューム自体は、あまり変わらないのではないでしょうか?
おなかも満足しているはずです。

とんかつを生姜焼きにしたところで、あまりダイエットの効果は出ないかもしれません。

しかし徐々にではありますが、ダイエットに入るということを身体に教え込むことはできるはずです。

上にあげたように、少し料理を見直すことによって結構カロリーを減らすことはできるのです。

そしてダイエットをするということへの心構えを作っていきましょう。

最初はとんかつを生姜焼きかもしれません。

しかし慣れてくれば、豚肉をカロリーや脂肪分の少ない鶏肉に変えてみようという余裕を持つことができるかもしれません。

全般的に、魚の方がヘルシーといわれていますから魚料理を積極的に取り入れる気になってくるかもしれません。

このようにして徐々に食生活を変えていきましょう。

健康的にダイエットをする場合には、そんなにすぐに結果なんて出てくるものではありません。

ですから、いきなり過激なことをやるよりもできることから始めていって、確実な成果を出すことの方が
よほど重要になってくるのですよ。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


伊達式ダイエットで痩せた方いらっしゃいますか。 体験談を聞かせてください。
食べ合わせダイエット

飲んだ後、太るのを防ぐための4箇条

ダイエットしたい。 : 伊達式脂肪燃焼ダイエットで体質改善 - ライブドアブログ

GDP民間予想また外れ なぜ


posted by ヤセル at 21:05| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ