村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2015年01月31日

食べ物の好みが変わった!

ダイエットで成功するとお肉中心だった生活が魚中心になったり

野菜が全くダメだったけど、野菜が好きになることは多々あります。

これは、何故なんでしょうか?

これは、体が痩せた後の体重を維持しようと本能的に欲しがってしまうのです。

お肉に含まれる油は飽和脂肪酸といって個体の油になります。
焼き肉などを作って冷蔵庫の入れておくと

白い油が固まっているのを見たことがあると思います。

魚の油は不飽和脂肪酸といって液体の油になります。
魚を焼いたあとで冷蔵庫の保存しても

白い油が出ることはありません。

お肉の油に含まれる飽和脂肪酸は、脂肪になりやすく、太りやすいという性質を持っております。

しかし、魚の油に含まれる不飽和脂肪酸は脂肪になりにくく、逆に痩せやすい油になります。

この油のことを、ドコサヘキサエンサンといって聞いた事がある方も多いと思います。

あなたもありますよね?

生野菜には、酵素が含まれています。
これは、代謝を上げてくれ脂肪燃焼効果が抜群です。

正しダイエットで痩せていくと、体が本能的に、現状を維持するための食品を無意識に欲しがってしまうのです。

だから、無理なダイエットをせずに正しいダイエットで痩せていけば、貴女はきっと心も安定しながら痩せることが出来ることだと思います。

1日5分のお風呂のケアで痩せる方法
>> お風呂のケアで痩せる方法


関連記事

ヘルシアウォーターという脂肪燃焼の飲料水が流行っていますが、本当に効果がある...
水分補給と体脂肪を燃焼するスポーツ飲料

寒さ本番!お悩み別カラダ温めドリンク4つ

飲むだけで脂肪燃焼。驚きのナチュラルドリンク5選 - Love your life ...

ピケティ氏 若者優遇の税制を


posted by ヤセル at 17:58| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

消費エネルギー>摂取エネルギー

ダイエットをするには以下の公式を守る必要があります。

消費エネルギー>摂取エネルギーこれって当たり前のことですね?

ダイエットが必要と感じているあなたは、上の公式ができていない可能性があります。

ですから、まずは自分の日々の生活習慣について見直してみる必要があります。

では摂取エネルギーについてチェックしていきましょう。

摂取エネルギーを減らすということは、食事の量を減らすということになってきます。

すごくシンプルな考え方ですね?

あなたの食生活を見直してみましょう。

あなたが今食べている食事、本当にすべて必要な食事なのでしょうか?

よ〜く思い起こしてみてください。

あなたは、食事の合間におやつなどと言ってお菓子を食べてはいませんか?

友達との付き合いだからといって、飲み会に行ったりしていませんか?

果たして、お菓子はあなたが生きていく上で必要なエネルギーでしょうか?

お酒もしかりです。
おそらく余計なカロリーでしょう。

余計なカロリーがたまってしまうから、ダイエットが必要な状態になってしまうわけです。

逆にいうと、その余計なカロリーを摂取することをやめてしまえば、摂取エネルギーを減少させることに成功します。

ダイエットへの道筋がついたということもできますね?

次の消費エネルギーを増やしてみましょう。
消費エネルギーを増やすには運動です。
しかし無理な運動は禁物です。

ストレッチでもいいんです。
少し歩く距離を増やすでもかまいません。
運動をする時間を少しでも増やす努力をしてみましょう。

このようなちょっとした努力によって、確実に消費エネルギーを増やすことはできます。

消費エネルギーが摂取エネルギーを超えると自分の体内にある脂肪をエネルギーに回します。

ですから、結果的にはダイエットに成功するというわけです。

ダイエットというと、難しく考える人って結構いるんです。

しかし、基本的な考え方については、上にあげたようにごくごくシンプルなのです。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


お腹ダイエット お腹がパンパンです!! よくお腹が張るのも悩みなのですが、...

痩せスイッチでお正月太りを撃退(6) お風呂で腹式呼吸ダイエット

ながらダイエットでお腹や足を細く!【家事や立ち仕事で】 | ダイエット ...

東芝 海外のテレビ事業撤退へ


posted by ヤセル at 18:29| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

短期間でやせたいと思うことありませんか?

「彼との久しぶりのデートまでに痩せたい」「旅行までに痩せたい」特に女性なら感じたことがある人が多いかもしれません。

しかし急激なダイエットは禁物です。短い期間でやせればやせるほど、リバウンドする可能性が高くなることはもうご存じの通りかと思います。

過激なダイエットの大半が不健康なものです。

やせたとしても体を壊すことや最悪の場合、拒食症や過食症になってしまう可能性もあるのです。

それでも短期間で痩せたいというあなたにいくつかの補助的な方法を提案したいと思います。

短い期間の中で食事制限がなかなか難しい人は、週末だけ食事量を減らしたりメニューをカロリーの少ないものに変えたりしてみると効果的かもしれません。

特に一日の中で食事量が多くてカロリーも多くなる夕食を減らすことは常識と言っても良いでしょう。

食べた後あまり活動しない夕食は少なめにしても体にかかる負担は少なくて済みます。

逆に一日の始まりの朝食はしっかり食べても一日の中で消費することができますよね。

食事量を減らすということは必然的に栄養が不足することにもなります。

その分をサプリメントで補給してみるのも一つの手段と言えるでしょう。万が一体調を壊したら、すぐに中断しましょう。

完全に断食してダイエットする人がいますがそれは絶対にしないほうがいいです。

ストレスや肌や胃腸を壊すことになる可能性があります。

ダイエットの本来の意味は『食べる(ことによって健康を保つ)』なのです。

どんなに痩せていてスタイルが良くても、健康でなければ美しいとは言えませんよね。

急なダイエットも普段の地道な努力があるからこそできることです。

日頃から適度な運動を心がけていれば急にダイエットをする必要もないわけですから。

特に女性ならいつでもキレイな自分が見せられるように美しい身体づくりを習慣づけたいですよね。

「簡単な方法」「手軽で短期間」と思うのはあなた次第なのです。

運動する習慣を身につけてしまえば、それが苦しくなくなってくるでしょう。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


寒天ダイエット。寒天ゼリーはお腹いっぱい食べても太りませんか? 痩せるでしょ...

寒天ダイエットする前に : 寒天ダイエットなび

米タコベル 日本再上陸ある?


posted by ヤセル at 18:44| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。