村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2015年02月10日

あの韓流スターが実践した「皇帝ダイエット」とは?

2003年から2004年に放送されたドラマ「冬のソナタ」の大ヒットで一躍日本でも有名になった韓国人俳優、ペ・ヨンジュンさん。
「ヨン様」というニックネームが生まれ、特に30代以降の世代の女性に人気があります。

そんなペ・ヨンジュンさんが実践したダイエットが「皇帝ダイエット」。
肉を自由に食べながらも体重を減らすという画期的なダイエットです。

やり方は2週間、炭水化物を取らずに、お肉などのたんぱく質を摂るというもの。
高脂肪、高カロリー食療法ですので、空腹感を感じなく、食事に対する執着が減るという長所があります。
ただし長期間実施すると問題が起きるとされていますので、2週間だけ行うようにしてください。

もちろんこの食事法に加えてジムでトレーニングをした結果、ペ・ヨンジュンさんはダイエットに成功しました。

ペ・ヨンジュンさんの体は筋肉のかたまりといっても過言ではありません。
現在も美しい肉体美を誇っているのです。


この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> シークレットノウハウレポートを受け取る

関連記事



脂肪燃焼スープのレシピ教えて下さい。 脂肪燃焼スープ・・・というもののレシピ...
オルビスのプチシェイク 経験者の方教えてください!

はみ出た贅肉をモミモミするだけ!「脂肪を燃焼させる」コツが判明

おうちごはんは脂肪燃焼スープ - 30代事務職OLのひとり暮らし戦記

経団連 初の女性役員が誕生へ


posted by ヤセル at 18:39| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

ぽっちゃりキャラ

ぽっちゃりとしていることで得をすることもありますよね。
いわゆる「ぽっちゃりキャラ」とでも言いましょうか。
太っていることにも愛嬌がありますよね。「ユーモラス」「食いしん坊」「いいかげん」「知的でなはい」「なまけもの」「かわいい」「あわてんぼう」「意気地なし」「甘えん坊」「温厚」「うすのろ」「子供っぽい」「従属タイプ」などのイメージが持たれやすいのがこの体型です。

もちろん、これらは根拠の無い固定観念ではありますが、私たちの社会では太った体型とこれらのある特定の性格・人格が深く結びついているという先入観があるのは事実ですよね。
例えばドラマやバラエティ番組で太った出演者がどのような役回りをさせられているのか?を注意深く見てみると、必ず上記のいくつかの性質を持つものとしての「役割」を担っていることに気がつくのではないでしょうか。

もし、ダイエットをしようとする人の心のどこかで、これらのぽっちゃりキャラやでぶキャラがもつ性質のいくつかが自分の長所や自分らしさとして認識されている場合、ダイエットすることで自分らしさを失うのではないか?というある種の恐怖、違和感を持つことがあるかもしれません。

つまり心のどこかで、「自分には太った体型がお似合いなのだ」という自己像を持っている人は、そのことがダイエットを難しくするひとつの要因となりうるわけなのです。また、太った体型と性質・性格の結びつきは「でぶキャラ」だけではありません。

例をあげれば、同じ年齢で、人から「かわいい」と言われる人と「美人」といわれる人のどちらの方がよりスリムな女性を連想させるでしょうか?たぶん、ほとんどの人は「美人」の方がスリムな印象をもつと思います。

これは人間が本能的に「かわいい」と思う乳幼児の体型は、そのまま大きくすれば大人では肥満体型となることが根底にあり、乳幼児、子供のようなかわいさを維持しようとすると、どうしてもふっくらとした面持ちが必要になるためです。

ですから、これも自分は周りのみんなから「妹のような存在」「かわいらしい人」として扱われたいと思っている場合で、しかも「だからちょっとふっくらしている方がお似合いだ」と心のどこかで思っている時は、ダイエットを難しくする原因のひとつになります。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


脂肪燃焼スープダイエットの野菜の日の野菜は生野菜なのでしょうか? また食べ方...
70KG→53KGに落としたいです。

あなたに合うのはどれ? ananが提案3大ダイエット術

鍋は脂肪燃焼を良くする!野菜が多いキムチ鍋やぼたん鍋が良い!

中国でスマホ減速 電機の苦難


posted by ヤセル at 19:57| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

ダイエット2週間

ダイエットって成果が出てくれば、俄然やる気を増すものです。
「今まで入らなかったジーンズがはけるようになった」とか
「ちょっとフェイスラインがすっきりとしてきた」
などという成果が出てくれば、もっと頑張ってみようと思います。

ところがなかなかうまくいかないのがダイエットのつらいところ…
特にダイエットの成果がいつ出るかという決まりはありません。

いついつになったら、こういう成果が出る
こういう風にダイエットも決まっていればどんなに楽でしょう。

でもまさに「ゴールのないマラソン」のようなダイエット。
だからしびれを切らしてやめてしまったという経験をあなたも持っているかもし
れませんね?

ダイエットについての情報が掲載されているサイトがあります。
またダイエットの体験記を記しているサイトもあります。

上にあげたようなサイトを見てみるとダイエットを実際にチャレンジしてみて、
結果ダイエットに成功してきた人の話を覗いてみると一つの法則が。

それは「短くて2週間、長くても3週間ダイエットを
続けていると何らかの成果を
実感することができる」ということです。


具体的には、身体のラインが細くなったとか
実際に体重計になると体重が減って
いたという効果です。

もしダイエットに挑戦してみたい、
でもやり続けられるか自信がないというあなた。

2週間だけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

「2週間」という風に区切ってしまえば、
何とかつらくてもやり続けられるのでは?

ここで、もしダイエットの成果が出てくれば勇気百倍、
きっとその後もダイエットを継続して続けることができるはずです。

ダイエットに挫折する人っていうのは、どうやら1週間程度は頑張ることができるそうです。

もしかしたらこの言葉を聞いて「ドキッ」としたかもしれませんね。

そこからプラス1週間頑張ってみれば、ダイエットの成果を実感することができるかもしれませんよ。

ほんの2週間です。


その2週間を頑張れば、もしかしたらあなたを見る周囲の目が変わってくるかもしれません。
>> 1日5分のダイエット


関連記事




ダイエットや脂肪燃焼にプロテインは有効なのでしょうか。
7日間脂肪燃焼ダイエットしたことある人いますか?

『世界一の肥満国ではスクワット10回でアレがもらえるサービスを開始』microdiet.netレポート

有酸素運動が脂肪燃焼に効果がある理由 - 50代ダイエットで体脂肪を ...

SKY前社長 保有株を大量売却


posted by ヤセル at 18:18| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。