村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年01月25日

腹式呼吸をしてみよう

腹式呼吸が健康にいいという話はよく聞きます。



ダイエットにいいというヨガや太極拳も、基本は腹式呼吸をすることから始まります。



腹式呼吸とは、お腹の横隔膜を下げることによって息を吸い込んで、逆に押し上げることで息を吐き出す呼吸法のことを言います。



これをすることによって、内臓の血行が良くなっていったり、大胸筋や腹筋が鍛えられて、基礎代謝量が上がることにもつながっていくのです。



腹式呼吸の方法は簡単です。



まずは息を全部吐き出します。次に、鼻からゆっくり吸って、この時お腹もいっしょに膨らむようにします。



ちょうど、お腹に風船があってその風船を膨らませるようなイメージをすると良いかもしれませんね。



めいっぱい吸ったら、今度はお腹をへこませながらゆっくり息を吐き出します。



お腹の風船をしぼませるようなイメージです。



肩で呼吸をするのではなく、お腹で呼吸をするというのがポイントですね。



私たちは、横になっている時やイスに座っている時、自然と腹式呼吸をしています。



一度仰向けに寝転んで呼吸をしてみてください。



呼吸に合わせて、お腹が膨らんだり、へこんだりしていませんか?



普段の生活から腹式呼吸を取り入れるのは難しくても、ふと思いついた時に、10〜20回ぐらい腹式呼吸でゆっくりと深呼吸してみるといいでしょう。



1日26,000回もしている呼吸ですから、ちょっとしたことでも、積み重ねればダイエットにはもちろん、健康面でもいい効果が期待できるでしょう。



これらの呼吸法をやればやせるということではありませんが、ダイエット効果をサポートするという意味で、呼吸に気をつけてみるのもいいでしょう。



痩せることで頭がいっぱいの時に大きく息を吸ってみたら、気分転換やリラックスができるかもしれませんね。



大きく息を吸ってダイエットへの気持ちも入れ替えてみると良いかもしれません。



またたまには緑のある場所へ出かけて深呼吸してみると良い気持ちでこれからも頑張っていけるかもしれませんね。



普段のちょっとしたことから、痩せるということをきっかけにして生活も充実させることができれば素敵ですよね。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




女 ソイプロテイン ダイエット中の高校生なのですが、タンパク質を一日52g摂ろうと...


日本ハム大谷ダイエット順調「余計なもの取れれば」


ヘルシーダイエットライフ : 11月1週間プロテインダイエット DAY2


原油価格 再上昇の可能性は?



posted by ヤセル at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

コンビニ

今では、ちょっと道を歩いているとコンビニに出くわすようになっています。



コンビニって、非常に便利なところですよね?



まず24時間開いていますから、何か必要なものがあった場合にいつでも立ち寄ることができます。



また公共料金の支払いなどもできますから、うっかり忘れるということも防いでくれます。



ちょっとよこしまな考えだと、立ち読みもできますしね。



長時間立ち読みをしていても案外怒られません

(決してほめられたことではありませんが…)



ところがダイエットの面から言うと、コンビニというのは恐ろしいところでもあるんです。



まず近くにコンビニがあったとします。



ダイエット中に夜中に小腹がすきました。



どうにも耐えられなくなったら、コンビニに立ち寄って、ちょっと買い物、ということができてしまうんです。



またコンビニというのは、ダイエッターの心惑わす魅力も。



コンビニにある食料品って、すべてが小さめのサイズに作ってあるような感じがしませんか?



おそらくコンビニを利用するのは一人暮らしの人が多い、だから大きめのサイズは売れないというコンビニ側の狙いもあるのでしょうか?



しかしダイエットをしている人からすると、言い訳をしてしまうこともできてしまうんです。



「このお菓子はミニサイズだから、食べてもいいだろう」といういいわけです。



最初のうちはちょこちょこっと食べていたものが、だんだん増えてしまい、かえって体重が増えてしまった。



「もういいや」っていうことでダイエットに挫折してしまう。



このようなサイクルにあなたも陥ったことはありませんか?



コンビニはこの「ちょっとした誘惑」というのが多いんです。



ですから、本気でダイエットをしようという人は、思い切ってしばらくコンビニに立ち寄ってみるのをやめた方がいいかもしれませんね。



すると、お菓子をちょこっと買ってしまうという誘惑から逃れることができます。



もし自制ができるという自信のある方は別にかまいませんが。



ちょっとの辛抱してみませんか?

>> 1日5分のダイエット





関連記事




産後ダイエット。どんな方法が効果的ですか? 32歳女性で、産後一年がたつのに体重...

読み方


肉や卵は多くのビタミン類を含む優良食品 Syda Productions/PIXTA(ピクスタ)


1週間−5キロ?!7人の海外セレブが実践する話題のダイエット ...


YKK なぜコーヒー店経営?



タグ:コンビニ
posted by ヤセル at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

ダイエットはシンプル

ダイエットというのは考え方自体は非常にシンプルです。

「食生活を適切なものにして、適度な運動をする」ことです。

しかし言うは易し、行うは難しでなかなか実行するのは難しいかもしれませんね?



友達からお誘いがあれば、食事会に付き合うことも必要ですね?

何かスケジュールが入れば、毎日時間を割いて運動も難しいでしょう。



別に毎日ストイックな生活をダイエット中は必要だというわけではありません。

ときには息抜きも必要でしょうし、ダイエット第一の生活なんて難しいものなんです。



しかしダイエットにとって決してよくないことをすれば反省も必要です。

そこで一つ提案です。

「日記」をつけてみたらどうでしょう。



日記にあなたがその日何を食べ、運動をしたのならどのような運動をしたかということを書き留めておくのです。

するとふとした時に日記を振りかえることができます。



「ああ、この日自分はこんだけ食べてたんだ」

「ちょっとこの週は運動していないなあ、よし来週は運動をしよう」

このように日記をつけることで、未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。

気になったところにはアンダーラインをつけておくと日記を見るたびに目がいくかもしれません。



まあ、この日記についても必ず毎日書きとめろとは言いません。

気がついたとき、暇を見つけてメモしておくことでも十分効果はあるはずです。



毎日やらなければならない、という意識をあまりに持ちすぎると長続きしなくなることがあります。

これは、日記にしてもダイエットにしても同じことです。



あまりにこういった意識が強くなってしまうと一度スルーしてしまったときにものすごく自己嫌悪に陥ります。

むしろ、長期間続けることこそがダイエットにとっては大事なことなんです。



何事もあまりガチガチにルール作りをしてしまうことはかえって自分を縛りつけることにつながりますよ。

少し余裕を持った方がダイエットは成功につながっていくものなんです。

>> 1日5分のダイエット





関連記事








サイエンスダイエットと、アイムスは どちらの方がオススメですか? またサイエン...


ファンケルヘルスサイエンス、チョコレートの代わりに「健康」を贈る「ハートのビタミンC」数量限定発売


ヒルズ サイエンスダイエット「無料サンプル」届いた! | かずかる ...


東芝 メモリ除く半導体売却へ



posted by ヤセル at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ