村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年04月27日

キープ

1.ダイエットをします。

2.体重が減ってきます。

3.目標の体重に到達しました。



「よかったですね」



という話になりますが、実はダイエットはここからが正念場なのです。



もし目標体重に到達したからといって、元通りの食生活に戻してしまえば、おそらく確実に体重は増えてしまうでしょう。



でも今までのダイエット生活を続けていけば、自分の理想としているボディーラインよりも細くなってしまいます。



ダイエットは目標点に到達したあとがやっかいだということを知っておくといいですよ。



よく「リバウンド」という言葉を耳にします。



やせて安心をして、元通りの食生活になって結果体重が増えてしまったというやつです。



実は減量をした直後というのは、不安定な状態となっています。



ですから食べすぎるとすぐに体重にあらわれてしまいます。



リバウンド対策として、私がお勧めなのが「こまめに体重計にのる」ことです。



コンスタントに体重計に乗ることによって、自分の体重の増減を理解することができます。



また体重が増えたといってもこまめにのっていれば、大した増量ではないはずです。



ですからリカバーしようと思えば容易に取り返すことができる体重の増え方のはずです。



体重の調整が自力では難しいでしょうから、体重計のはじき出す「数値」を参考にして微調整をしてみましょう。



すると、リバウンドの恐怖に打ち勝つことができるはずです。



だいたい、リバウンドの恐怖というのは1カ月程度続くのが一般的です。



1か月を過ぎて、理想の体重をキープすることができれば、おそらく元通りの食事に戻していっても問題はないはずです。



というのも、自分の身体が初期化を果たすからです。



そして情報の再入力を行い、今の理想的な体重の状態を「通常」という風に認識をするからです。



このようにダイエットというのはただ単に体重を減らすことだけが目的ではありません。



減らした体重の状態を、いかに長いことキープし続けるかがカギになってくるのです。



もし、キープをする事に不安が御有り出したら、以下をご覧になってみても良いかも知れません。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




脂肪燃焼スープダイエットのその後について。 このダイエットを7日間実行して、−2...

z=(-x/y)*(dy/dx) を dz/dxで微分すると?


我慢の必要なし? 積極的に摂取可能で代謝がよくなるお肉とは


7日間脂肪燃焼スープダイエット法〜2日目


カネボウ 10年ぶり新ブランド



ラベル:キープ
posted by ヤセル at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ