村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年01月29日

目標を持つこと、確かめること

人は目標を持つのと持たないのとでは、意欲の持ち方が全く違ってきます。



ダイエットに例えて言えば、何となく痩せたいと思っているのと、

何キロまで痩せよう!と目標を持つのでは、取り組み方や続き方が違ってくるということです。



目標がないと、目指す場所がわからず、「あとどのくらい頑張ればいいの?もういいのかな?」と、



やるべきこともあいまいになってしまいますし、そのうちに長続きしなくなってきます。



目標があれば「あと2キロ痩せれば目標だ!」、



「あとウエストが3センチ縮まれば、あの服が着れる!」といった



目指すところがわかってきますので、そこまでしっかり頑張ることができるのです。



そしてその途中経過をしっかり確かめていくのも大切なこと。



例えば、毎日体重をはかってみると、少しずつでも違いがでてくるのがよくわかります。



増えていたら「気をつけよう」と自分を戒めることができます。



この「気をつけよう」がとても大事で、毎日「気をつけよう」と考えていれば当然、



毎日の自分の体重管理がしっかりできてくるわけです。

ダイエットの努力も長続きしますね。



そして、チェックしたときに体重が減っていたら「もっと頑張ろう」と励みにすることも出来ますし、



「これをもっと続けていけば、もっと痩せられるかもしれない」という目安にります。



しかし、毎日のこの確認がないと、なにも考えず取り組んでいくことになってしまうのです。



何のために頑張っているんだろう?という疑問が出てきてしまうと、何事も長続きしません。



しかし、「私はきれいになるために頑張ってるんだ!」という確認ができていれば、



目指すところを思い直すことでやる気が続いてくるのです。



このように、目標を持つことは、継続にも繋がってきます。



何か紙に書いて目標を見えるようにし、経過も記録しておけば、とても簡単にこの

「目標を持つこと、確かめること」は実践できます。



最初はあまり無理のない目標から始めてみるといいでしょう。

>> 1日5分のダイエット





関連記事








カフェインってよくない? 私はコーヒーを1日1〜2回のみます。 雑誌やテレビで1日2...


コショウも意外と合う!?「ロイヤルミルクティー」アレンジ3つ


名医が実践コーヒーダイエット!ずぼら生活で痩せる方法 ...


マイナス金利 生活に影響は



posted by ヤセル at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。